審査甘い?総量規制対象外銀行カードローンのおすすめ

総量規制対象外銀行カードローンのおすすめ

 
銀行系カードローンのメリットに消費者金融のような総量規制がない点が挙げられます。消費者金融で総量規制のために思ったような金額を借りることができない人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、そんな銀行系カードローンも審査が厳しいという事実が立ちはだかっており、簡単に利用することができないと言われています。しかし、必ずしもそのようなことはありません。

 

その前に「審査が甘い」という意味を考えておく必要があります。

まず、金融機関には審査が甘いカードローンは存在しないという事実を知っておく必要があります。金融機関がお金を貸す以上、リスク管理をして貸しても大丈夫だと判断してから貸付をするのです。

 

もちろん審査の基準には高いことも低いこともあります。

この基準は金利によって決まります。もう少し具体的に言えば、金利に含まれる保証料相当額を多く取れるかどうかで決まります。金利が高ければ保証料を多く取ることができますから、審査基準を低くすることができます。

 

銀行系カードローンの審査が厳しいと言われている一因として金利が低いことが挙げられます。ちょっと皮肉な話ですが、銀行も慈善事業をしているわけではありませんから、やむをえません。

 

一例としてオリックス銀行カードローンを挙げてみましょう。
オリックス銀行カードローンは最低金利が3%ですが、最高金利は17.8%です。

 

3%を適用する人は信用があるので、保証料は低くても大丈夫と判断しているのでしょう。この場合の融資限度額はなんと800万円です。これに対し、最高金利17.8%との差は保証料と考えていいでしょう。

 

オリックス銀行カードローンは、幅広い範囲の人に対して融資をすることができることを意味しています。